「しゃくやく」だと思う



b0325217_13251545.jpg
美女の形容として
「立てばしゃくやく座れば牡丹、歩く姿は百合の花」という言葉がある。

牡丹が「花王」と呼ばれるのに対し、芍薬は「花相」と呼ばれる。
ボタンが樹木であるのに対して
シャクヤクは草木である。
日本のシャクヤクは、一重咲きが中心で、全般にすっきりした花容である。
この花型を海外では「ジャパニーズタイプ」と呼ぶ。
八重もある。






b0325217_13254395.jpg




b0325217_13261308.jpg
       小石川後楽園入り口門柱にて














by reica_az | 2014-04-29 13:39 | お花 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kounai.exblog.jp/tb/22527983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 都立小石川後楽園 晴天の朝散歩は最高 >>