雨降るまえの清澄庭園


b0325217_19281121.jpg


雨がもつかどうかという土曜日午後
大江戸線「清澄白川駅」下車で行ってみました。
A3出口から、歩3分、便利。
「緑陰の水面に歴史を映す、明治の代表的・回遊式林泉庭園」
「全国の名石を配した池を巡れば、四季折々の表情が楽しめます」という、そのままです。

奥が数奇屋造りの「涼亭」、
右へ、 松島へ建つ 「多層塔」、雪見燈籠」






b0325217_19283593.jpg

この写真は、ちょっと高い所へ廻って撮影。
パラパラ雨でしたので、 傘をさされた方も一緒に。





b0325217_19291889.jpg

これは、「枯れ滝」付近からの眺め。
奥の白い水が綺麗で一枚。 「涼亭」の側面です。
池に足が建っているのが なんとも 風情が、





b0325217_19294269.jpg




b0325217_19300885.jpg

「大正記念館」 
大正天皇の葬儀に用いられた葬場殿を移築したもの。





b0325217_19304852.jpg

これは、パンフによれば「ゴイサギ」と思います。
熟睡中でしたが、頭をあげてくれました。
背景がなかなかですから 神々しく見えます。





b0325217_19314383.jpg

これも面白い。
これも パンフによれば 「山燈籠」 と思います。
それにしても、石の色といい、デザインといい、 好きです。
そうとう大きい。







by reica_az | 2014-08-12 20:03 | 自然風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kounai.exblog.jp/tb/23146209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 朝の三宝寺池 多摩湖畔 >>