深川江戸資料館通り

b0325217_16200573.jpg

江東区深川、 先日行った「清澄庭園」の道路反対側の一角を散策しました。
下町ですよね。
街並みも特徴がありましたが、寺とそれと、相撲部屋が多い街のようです。





b0325217_16204736.jpg
資料館の入り口にあった「江戸飾り獅子」
中は、芝居小屋や落語小屋そして、昔の街並みの展示があるようです。




b0325217_16211849.jpg

芝居小屋の俳優さんが、鬘をつけて歩いていました。
違和感はまったくありません。





b0325217_16215900.jpg

やはり、佃煮でしょうね。  結構多くありました。





b0325217_16223909.jpg






b0325217_16231658.jpg

通りも、日曜日のせいか、
こういった若い家族ずれも、いらっしゃいました。
あいますよね~。  いいなあ~。




b0325217_16240100.jpg
着物やさん   やすいものが多いみたい。




b0325217_16243210.jpg

老舗の食堂です。
私は、軽い食事を求めて、道路をはずれた食堂で「冷やし中華」を食べました。
冷房も心地よく、美味しかった~。 ^^




b0325217_16250984.jpg
通りに面した御寺さんにあった観音像




b0325217_16254024.jpg

これは何 ?
花やさんにあった「ほおずき」です。




b0325217_16262258.jpg

白河藩藩主「松平定信」の墓がある「霊厳寺」境内にある
さるすべりの花。
奥の顔は東京六地蔵の一つだそうです。











by reica_az | 2014-08-24 18:27 | 街歩き | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kounai.exblog.jp/tb/23236644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 海が見たくて 朝の三宝寺池 >>