新宿御苑と大判カメラ



b0325217_20305842.jpg

19日の日曜日。
近くでありながら全然行ってなかった「新宿御苑」へ行ってみました。
広いのと、大きな池が沢山あったのには、ビックリ、ビックリ。
新宿区にこんなところがあったなんて信じられません。
まだ、紅葉には早いようですが、下見としては、OKでした。
友人に聞いたら、ここは四季折々、季節の風景が楽しめカメラ愛好家には
もってこいの場所だそうです。
休憩所も沢山あって、散策路にはいたるところにベンチが設置されていて
のんびり景色を楽しむには、よい場所と思いました。





b0325217_20313195.jpg

新宿ですから、副都心の好きなビルもご覧のように捕える事も出来ます。
クレーンがじゃまですが、 これもあるがままですから、
ご愛嬌。






b0325217_20320152.jpg

どうも僕は、変わった形の石燈籠に興味があるようです。
清澄庭園の赤い石燈籠もダイナミックで素敵でした。
これも変わってますよね~~    。  ?   






b0325217_20322661.jpg

この写真の題名 「写す人」 ではどうでしょうか ?。
外人さんですが、クラシックな大判カメラで撮影されていた方です。
体格がよく大きくて、このカメラにふさわしいすばらしい人でした。






b0325217_20325016.jpg

休憩をしていた目線の方向に、三脚を立てられましたので、
僕はベンチに座ったまま、この二枚の写真を撮る事が出来ました。
この後、笑顔で「おいでおいで」のゼスチャーをされたので
お伺いさせて頂き、 画面を覗かせて頂きました。
言葉は、何語かわかりませんでしたが、スイス又はオーストリア、その辺かなと思います。
それにしても、
この方は、何方なんでしょう  ? ?   教えて、
オーラを感じさせる、すばらしい方でした。







b0325217_20332055.jpg

「バラ花壇」にて

秋バラの季節のようでした。
ここはまた、日本庭園と違って 「フランス式整形庭園」だそうです。
たくさんのカメラマン「ウーマン」おばちゃん・おじちゃん で 込み合っていました。
僕のレンズ(EF-S18-200)では、接写がむずかしいかな。





b0325217_20335146.jpg

重要文化財指定  「旧洋館御休所」だそうです。
こういう建物も現存してるんですね~。 ビックリ。
絵を描いておられる方も、いらっしゃいました。







b0325217_20341960.jpg

なにかわかりませんが、
洋風な建物(トイレ ?)を背にして
かわいらしい、白い花が沢山咲いて、迎えてくれました。
ありがとう。







by reica_az | 2014-10-23 21:18 | 街歩き | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kounai.exblog.jp/tb/23624396
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 皇居を散歩 高麗神社奉納雅楽 >>