国立博物館、庭園の桜 sanpo



b0325217_13390661.jpg

東京国立博物館の本館と平成館の裏に広がる 日本庭園が5月7日まで開放されています。博物館敷地内には
沢山の桜をみる事が出来ますが、特にこの庭園内はそれぞれ趣があって、しかも沢山の草花もみる事が出来ます。
江戸時代の茶室も五軒あります。
(この写真は4月7日に写しました)












b0325217_13394274.jpg












b0325217_13401917.jpg












b0325217_13410284.jpg

こちらの建物は、九条館(赤坂にあった九条邸にあった建築で寄贈され移築されたもので加納派の山水図を、建物の外から見る事が出来ます)












b0325217_13414677.jpg

九条館の奥の建物は、応挙館。この日は風が強いせいか、雨戸が降りていて
中を拝見する事は出来ませんでした。












b0325217_13423237.jpg

こちらは敷地内、法隆寺宝物館入口方面から写した
黒門脇の桜です。

東京国立博物館
     http://www.tnm.jp/





    日本ブログ村
      http://photo.blogmura.com/p_tokyo/ranking.html











by reica_az | 2017-04-12 14:07 | 自然風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kounai.exblog.jp/tb/26783683
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< JR 原宿駅 光が丘公園の桜 ② >>