秩父23番札所 音楽寺



b0325217_11024119.jpg
ゴールデンウィーク初日
秩父市の音楽寺を散策することが出来ました。
特におまいりという事ではなく、被写体の一つとして
パンフを見て、赤い部分があったし、少し高台にありそうでしたので、




b0325217_11034993.jpg




b0325217_11041307.jpg




b0325217_11044234.jpg
この辺は、ミューズパークに隣接しているせいか
散策道路が整備されていて
お寺さんの上にも行くことが出来ました。





b0325217_11051608.jpg
上のほうに、12体のお地蔵さんが、
今日は暑いせいか、ブルーの被り物と、白い前掛けの衣装でした。




b0325217_11060743.jpg
裏手の散策路から、
手入れが行き届いています。 右下に見える芝生の所で、
お弁当を楽しまれている方も、 のんびり。
遠くに 武甲山も見えます。




b0325217_11063724.jpg
秩父の名所、武甲山の勇姿です。






# by reica_az | 2014-05-04 11:24 | 街歩き | Trackback | Comments(0)

都立小石川後楽園



b0325217_19530156.jpg
曇りでしたが、カメラをもって行ってきました。
ひろびろとして、ゆったり、ゆっくりと寛げる公園でした。
午前中のせいか、客も少なめ。
外人さんの家族ずれ、 アジア系の数人、 シニアのこじんまりした団体、

約2万坪。  江戸初期の大名邸
中国の「先憂後楽」の「民衆に先立って天下の事を憂い民衆がみな安楽な日を送る
ようになって後に楽しむ」という 由来があるようです。


2~3月  梅
3~4月  しだれ桜  桜
5~6月  つつじ  さつき   ふじ  花菖蒲
7~8月  はす
11~12月  紅葉   が 楽しめるようです。




b0325217_19554518.jpg




b0325217_20001991.jpg




b0325217_19565760.jpg




b0325217_20064392.jpg




b0325217_19561888.jpg




b0325217_20102984.jpg











# by reica_az | 2014-05-01 20:38 | 街歩き | Trackback | Comments(0)

「しゃくやく」だと思う



b0325217_13251545.jpg
美女の形容として
「立てばしゃくやく座れば牡丹、歩く姿は百合の花」という言葉がある。

牡丹が「花王」と呼ばれるのに対し、芍薬は「花相」と呼ばれる。
ボタンが樹木であるのに対して
シャクヤクは草木である。
日本のシャクヤクは、一重咲きが中心で、全般にすっきりした花容である。
この花型を海外では「ジャパニーズタイプ」と呼ぶ。
八重もある。






b0325217_13254395.jpg




b0325217_13261308.jpg
       小石川後楽園入り口門柱にて














# by reica_az | 2014-04-29 13:39 | お花 | Trackback | Comments(0)

晴天の朝散歩は最高


b0325217_15364071.jpg

今の季節新緑がはえて、朝の散歩は格別です。
どのご馳走よりも、おいしい空気を、吸うことが出来ます。
それも、近所で、

今日は、28~70のレンズで、AFで写してみました。
写り具合を、自分なりに、確認しています。





b0325217_15371701.jpg




b0325217_15373871.jpg




b0325217_15381487.jpg






# by reica_az | 2014-04-26 15:49 | 自然風景 | Trackback | Comments(0)

ゆりかもめ芝浦埠頭~田町へ


b0325217_21142406.jpg

昨夕、夕暮れを写して、気になって、
今日は、久しぶり 夕陽を狙って レインボーブリッチの起点
芝浦ふとう駅へ降りた。

ちょっと、光線が少ないし、夕暮れというイメージではないけれど、 写してみた。
ブリッチの大きなカーブと、桟橋の船舶の向こうに、お台場方面が、夕陽にはえる
という構想でしたけれど  ^^、
写してみました。





b0325217_21165601.jpg
それにしても、大きいカーブ。
船の上を、「ゆりかもめ」さんが、走ってくれました。





b0325217_21174234.jpg
ブリッチをわたって、お台場の街並みが、向こうに見える。
構想としては、夕陽に輝いていて ほしかった。 ^^、





b0325217_21192862.jpg
埠頭から、JR田町駅方面へ、歩いた。
昔、何でしたっけ、 扇をもった若い子が 踊り狂っていたクラブがあったへんは、
今は様変わり。 すっかり高層住宅地となっている。





b0325217_21200063.jpg
それにしても、フラッシュも点灯せず、 シャッター速度も遅い。
キャパさんになっています。  勉強 勉強





b0325217_21203257.jpg
これは、田町の駅前。
10数年まえと、全然様変わり  迷子になりそうでした。
でも、駅前階段下の、立ち飲みやは  ありました~ ^^、

再度ジックリ 挑戦したいと思います。 






# by reica_az | 2014-04-24 21:47 | 街歩き | Trackback | Comments(0)

林 芙美子 記念館


 
b0325217_18465651.jpg

「放浪記」や「浮雲」などを書かれた「林 芙美子記念館」へ行ってきました。
実際、昭和16年から亡くなる昭和26年まで住んでいた家を
そのまま記念館として公開しています。

野草の多い気取らない庭園と、数奇屋造りと民家風を組み合わせた
おおらかな落ち着いた木造家屋です。

お庭にも、木製の長いすが二箇所設置されていますし、
一段低い 石の椅子も設置されていて、その脇には水場が設置され
泳いでいるのは、赤い金魚でした。

癒される空間です。




b0325217_18473637.jpg




b0325217_18481261.jpg
寝室と次の間





b0325217_18490395.jpg
茶の間





b0325217_18493654.jpg
小間





b0325217_18502356.jpg






# by reica_az | 2014-04-21 19:08 | 街歩き | Trackback | Comments(0)

牡丹が開花しましたあ~ すごい


b0325217_20264676.jpg




b0325217_20272407.jpg




b0325217_20280117.jpg




b0325217_20285531.jpg




b0325217_20293114.jpg




b0325217_20340770.jpg
開花しましたね  一気に、
天気も良かったので撮影に出かけました。

カップルの外人さんも、一眼レフを下げて  
目が会ってニッコリ  お互いシャッターを押しました。








# by reica_az | 2014-04-19 21:20 | お花 | Trackback | Comments(0)

現場発見



b0325217_19070714.jpg

いつもカメラの勉強のために
田中長徳先生「PEN PEN チョートクカメラ日記」というブログを拝見させて
頂いていますが、
今日、4月17日(木)のブログを今朝見て、ビックリしてしまった。

「中井の集合住宅の空中庭園」というタイトル。
大江戸線の中井駅はよく利用するし、街中を散歩する。
先生のお写真に二つ、知ってるものが写っていたので ははー と 場所を見当することが出来た。
でも、この空中庭園は、今まで見た事がない。

さっそく出かけて、朝8時30分頃には、先生の撮影現場を確認する事が出来た。

さすがプロである。
目が上にも付いている ^^、
普段は目線の範囲しか見てないので、アマチュアーには、気がつかなかっただけ。

それにしてもめずらしい建物である。
今度機会があったら、上に登ってみたい。

カメラジャーナルの編集部も、この界隈に編集部があったなんて

ますます、写真にのめり込む、いい材料を頂きました。





b0325217_19063012.jpg




b0325217_19081139.jpg
先生は、この公園の椅子に座られて、しばし物思いに浸られて原稿を書かれたのでしょうか。





b0325217_19074065.jpg







# by reica_az | 2014-04-17 19:34 | 街歩き | Trackback | Comments(0)