里神楽(棒しばり)小石川後楽園


b0325217_11430217.jpg


25日の日曜日の小石川後楽園は朝から団体の列で入口は混雑ぎみ。
そんな中、松原広場で里神楽の公演が行われました。
演目は狂言の棒縛り
太郎冠者と次郎冠者の二人を縛って酒を飲めないようにして主人は出かけましたが、
二人はどうにかして酒を飲むというお芝居です。
結構御客さんがいましたが、笑いを誘い、拍手を誘いながら盛り上がりました。












b0325217_11433435.jpg












b0325217_11440659.jpg












b0325217_11445616.jpg












b0325217_11452305.jpg












b0325217_11460801.jpg












b0325217_11464490.jpg












b0325217_11472446.jpg












b0325217_11475490.jpg












b0325217_11485080.jpg












b0325217_11493224.jpg
最後は舞台挨拶。
右の三人が笛や太鼓の奏者、左の三人は演者で
一番左の方が棒で縛られた役をやられた、邦楽師の石森裕也氏です。
大変に楽しく撮らせて頂き
有難うございました


にほんブログ村












by reica_az | 2018-11-27 12:11 | 街歩き
<< 新宿御苑の紅葉を見る 再度 新宿御苑➁ >>